スポンサードリンク


菊芋の漬物


菊芋の代表的な料理の1つとして漬物があります。

サクサク、ポリポリと食べられるのでキクイモの料理の中でもとても人気があります。

キクイモの漬物の中でも定番と言われるものが味噌漬けです。

味噌漬けの作り方は、ボールに味噌と調味料を合わせておきます。

菊芋はアクがあるので、水洗いをしていきます。

それでもアクが気になるようであれば、数時間水に浸しておいても良いと思います。

アクをとった後、水分を拭き取ったキクイモをスライサーなどでスライスしていき、味噌と良く混ぜ合わせます。

この時、キクイモの皮は剥かずに混ぜ合わせます。

良く混ぜ合わせたら、ふたが出来る容器に入れ、冷蔵庫で保管します。

2、3日たつと味噌の表面がキクイモの水分で水っぽくなるので、良くかき混ぜてください。

これを繰り返して、浅漬けなら1週間くらいで食べられます。

その他の有名な漬物としては、甘酢漬けなどがあります。

こちらも味噌漬けと同様にキクイモをアク抜きし、スライサーなどでスライスしていきます。

塩、酢、砂糖などで甘酢を作り、スライスしたキクイモと共に密封出来る袋に入れます。

袋内の空気がしっかり抜けている状態で1日もすれば、食べられるようになります。
| おすすめ菊芋の食べ方
スポンサードリンク

値幅指定機能を付けた注文
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。