スポンサードリンク


菊芋チップス


菊芋チップスはパリパリとおいしく健康にも良いチップスです。

作り方は、歯ブラシなどを使いキレイに洗った菊芋をスライサーなどでスライスしていきます。

スライスしたキクイモはアク抜きの為に、すこし水につけておきます。

水気を完全に拭き取ったら、190度で温めた油で12分程度揚げます。

全体的に色がうすい茶色になったら油から揚げて、自分好みに塩などをふって味を調節し完成です。

キクイモはでんぷんを含まず、カロリー自体もじゃがいもの半分なので、ダイエットをしている人でも食べられるチップスです。

さらに、油を使わずにチップスを作ることが出来ます。

こちらであれば、これ以上のダイエット効果も期待できます。

作り方は、油を使う場合と同じくスライスしたキクイモを水にさらし、完全に水気を切ります。

その後は、オーブンシートを敷いた耐熱皿のうえにキクイモを並べて、600ワットで加熱します。

ときどき裏返しなどをして7分から10分加熱すれば完成です。

こちらも塩などで味を調整します。

菊芋は、その成分であるイヌリンに血糖値の上昇を抑える効果や、腸内環境を整備して善玉菌を増やし、便秘などの改善する効果などがありとっても健康的な食べ物です。

チップスにすればパリパリの食感でおやつ代わりに食べられます。
| おすすめ菊芋の食べ方
スポンサードリンク

値幅指定機能を付けた注文
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。